美容師っていい仕事ですか?

目次

美容師っていい仕事ですか?

一言では言いにくいですが・・そうですねぇ~

仕事内容としては良い仕事だと思います

具体例を挙げてみたいと思います

良い点

・自分の好きなことを仕事にしている感があります

・接客業である事(ここは好みがあるかも知れません

・人の笑顔に会える

・物づくりが好きなので、自分の作品にお金を払っていただいてる満足感があります

・お金を頂くのにほとんどの場合で、「ありがとうと」感謝されお金をもらう事が出来ます

(お金を払う側が「ありがとうございます」なんて言ってもらえる職業なんてなかなかないと思います)

・人の門出に会える(成人式 七五三 結婚式)

・人が美しくなる瞬間に立ち会える

・人とのつながりがある事

(プライベートだとあまり会えないけど、定期的に顔が見れて嬉しい友達や親戚が来てくれたりする)

・仕事内容が危険でない事

・やりがいがある

 

悪い点…

仕事内容としてのデメリット

・労働時間が長い

・手荒れや腰痛になる方が多い

・いろいろなお客様がいる‥

・いろいろなお客様の好みがあり、把握して近づけられるかなどの諸問題

・食事や休憩時間がある取りにくい

 

仕事内容以外での悩み

・給料が安い

・休みが少ない

・社会保障制度に入ってない事が多い

(社会保険等)

・帰宅時間が遅く、家族や友人と揃っての食事などが出来にくい

・週末休みにくい(最近は日曜日休みの美容室も増えて来てはいます)

・美容室は会社ではない事が多い

(社会的信用が低く見られる事がある)

 

思う事

ザックリ並べるとこんな感じなのですが

自分としてはやりがいがあって、仕事している時も、あまり仕事をしている感じにならなくて仕事が出来ているのでありがたいと思っています。

 

ただ、自分も何度も美容師を辞めようと思ったり、美容師を辞めていった人の話を聞いてみると、なかなか働きつづける大変さがありますね

20代のころは、ヤッパリお友達と遊びたいじゃないですか

週末に友達と一緒に遊べないと言うのは、全てを打ち消すくらいのデメリットですよね

(今は諸事情あって、日曜日も休める美容室が増えてきました)

 

アラサー以降になると結婚とかも増えて来まして、週末に休みを取れない事に対して新しい家族からの理解が得れるのか?

と言う問題も出てきます

 

日々の帰る時間も遅いですしね

自分1人だけの問題であれば問題ない事でも、他の人との交流や社会生活考えると

昔ながらの精神論だけでは乗り越えられない問題がありますね

結論

仕事を内容はステキな職業

労働環境などもよく見て、よく考えて、選択しなければならない

 

コメント

コメントする

目次
閉じる